永平寺町議会
永平寺町議会

議会改革ニュース

次年度予算への反映を! 事務事業評価意見書

実 施 日: 平成27年11月16日 

 
 川崎議長と上田予算決算常任委員長が、平成26年度の町の事務事業に対する「議会評価意見書」を河合町長に提出し、次年度予算への反映を求めました。

事務事業評価意見書 行政へ提出

実 施 日: 平成26年12月2日 

 
 川崎議長と滝波議会行財政改革特別委員長が、平成25年度の町の事務事業に対する「議会評価意見書」を河合町長に提出し、次年度予算への反映を求めました。

議会改革の先進事例として…

実 施 日: 平成26年8月29日 


 福井県町村議会議長会主催の研修会があり、「条例立案のポイントと政策立案機能の強化へ向けて」について学びました。
 議会改革の先進事例として永平寺町議会の「議会と語ろう会」が資料の中でとり上げられていました。
“議会報告会の弾力化”について紹介された議会と語ろう会…。さらに弾力性を高め、より良いものに変化させていきます。

行財政改革大綱計画 審査結果申し入れ

実 施 日: 平成26年6月18日 


 定例会終了後、伊藤議長、川崎議会行財政改革特別委員会委員長が「第2次永平寺町行政改革大綱実施計画(平成23~27年度)平成25年度進捗状況審査結果申し入れ事項」を河合町長に提出し、町が進めている計画について、5項目の提言をしました。



10月「議会と語ろう会」テーマ:事務事業評価

開 催 日: 平成25年10月16日(水)


 
 事務事業の適正化・効率化・質の向上を図ることを目的として、「事務事業評価」を行っています。個々の事務事業のふりかえりを行い、見直しを図るものです。 前年度に実施した事務事業をふりかえり、予算に反映していく仕組みです。

平成25年10月の『議会と語ろう会』のテーマとしてもとり上げています。